2018.06 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 2018.08

+++ ご訪問いただきありがとうございますm(_ _)m +++

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

北欧の旅☆5日目③~デンマーク~

2012.12.31 Mon
続いて訪れたのは、ニューハウン。
アンデルセンが愛したという港町としても知られ、北欧最古の人工的に作られた港だそうです。
カラフルな建物が建ち並んでてかわいい
313.北欧の旅
アブサロン大司教の騎馬像
315.北欧の旅
奥に見える塔はニコライ教会
316.北欧の旅
一旦、ホテルへチェックイン後、フリータイムでした。
今回のツアーは私たちの申し込んだツアーと別のツアーとの合同でした。
私たちは安いプランのツアーで申し込んでいたため、郊外のホテルへ・・・。
宿泊ホテルは「FIRST HOTEL COPENHAGEN」
部屋はとても綺麗で快適で安心
317.北欧の旅318.北欧の旅
319.北欧の旅
でも・・・
郊外のホテル・・・繁華街までどうやって出て行こう。。。
と、そこに現地ガイドさんから嬉しいお言葉が
「一緒にバスに乗って行きましょう!」と言ってくれました
なんとありがたい
現地ガイドさんと同プランのツアーの方々と共に繁華街へゴー
バス停に到着するやいなや、何やら工事現場の関係でこの路線は乗れない?
他のバス停へ移動しました。
単独では絶対にたどり着けなかったと思います。ほんとに。。。
そしてバスに乗車。
右のレシートみたいなものが乗車券。
1時間内であれば、この乗車券で何度も乗降できるんだそうです。
す、素晴らしい
日本でもこんなシステムあったら最高なのに!とか思ってしまいました。
320.北欧の旅321.北欧の旅
ランチタイム。
現地ガイドさんお勧めの「ギッテ・キーク」というスモーブローの専門店へ行きました。
322.北欧の旅
323.北欧の旅324.北欧の旅
お店に到着したときに、先に来ていた同ツアーの方たちに
注文方法を親切に教えていただき、大変助かりました
注文場所へ行くとオープンサンドの上にのせる具材が並んでいるので、
自分の食べたいものを指差しで注文しました。
私が頼んだのは迷わず好物のサーモン!!
ロイヤルコペンハーゲンの食器で出てきましたよ!
とっても美味しかったです!
さぁ!ショッピングへゴー
時間が足りなーい
足早にあちこちへ向かいました。
↓童話作家で有名なアンデルセンの像。
どこを見ているのでしょう?
目線の先はチボリ公園!
325.北欧の旅
326.北欧の旅327.北欧の旅
328..北欧の旅329.北欧の旅
330.北欧の旅331.北欧の旅
332.北欧の旅
あちこち行ったつもりだけど、全然時間が足りなかった。。。
もっとゆっくり見たかった
ツアーだから仕方のないことと分かっていても、やっぱりもっとゆっくりしたかった
この時から、「またいつか北欧に来たい」って
まだまだ旅は続くのに思い始めていました(笑)
そして、「一緒に夕飯を買って一緒に帰りましょう」と
同ツアーのお姉さまと約束していたので、待ち合わせ場所に向かい合流
↓帰りのバスを待ってるときにパシャリ。
奥に見える塔は、市庁舎。
333.北欧の旅
現地ガイドさんに言われた通りのバスに乗ったけど、
私たちの宿泊ホテルへは行かないとか言われ、次のバスに乗ってとか言われ、
降りる・・・。
同ツアーのお姉さまがバスに乗り込んだときに聞いてくれていなかったら
私たちはどこへ行っていたのでしょう。。。
そして、バスに乗ってからもそわそわな私たち。
しばらく乗ってると、中間くらい進んだ先で、同ツアーの女の子たちが
乗り込んできました。
堂々としてる様に見えて、あ、旅慣れてるんだ、この子たち!
すごいなぁーー!
とか勝手に思っていたけど、どうやら彼女達も何度もバスを乗り降りして
やっとこのバスに乗れたとのことで、大爆笑。
そこでなんだか団結したように感じました(笑)
無事、ホテルへ戻った時には心身共にクタクタ。
部屋で、同ツアーのお姉さまと一緒に夕飯を食べました
いろいろお話して楽しいひとときでした。
334..北欧の旅

+++5日目終わり+++






つづく・・・。
スポンサーサイト


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
<<あけましておめでとうございます! | ホーム | 北欧の旅☆5日目②~デンマーク~>>


name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://naoblog5.blog114.fc2.com/tb.php/210-18ba5c0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。